« 小鳥とじいじ | トップページ | まごまごとじいじ »

2008年1月24日 (木)

 梅は咲いたか、桜はまだかいな、、、長崎では梅の開花もちらほら春告げ草とも

言われますが、春はまだまだ、ちなみに春告げ鳥はうぐいすで「梅にうぐいす」とは

よく言ったもので、こんな風情をもっと楽しみたいですね。他に匂い草、風見草、

好文木(こうぶんぼく)とも呼ばれています。

 ところでうぐいすに似た鳥でメジロ(前回ちょっと触れましたが)がいます、色も大きさ

もおおよそ見分けがつかないです、、、そこでジャパ二ーズ・ナイチンゲール(うぐいす)

曰く、俺によく似ているな、よく間違われるから、目でも白か黒にせーや、うーん黒は

カラス親分がいるから白にするわ、お前えは腹でも白にしとれ、ということで目白になった

とか、、、ホントー、、、?

 さて梅の花はじいじみたいに枯れかけた木の枝にぽつんぽつんと咲いているのが

いいですね。派手さでは桜に敵いませんが、控えめな趣は一枚上だと思います、、、

だから観賞用として愛好家が多いんですね。  梅は中国が原産地で国花に規定して

いますが、日本は桜や皇室の紋章である菊が用いられています。

Dscf0009_3

  佐賀小城町の牛尾梅林

|

« 小鳥とじいじ | トップページ | まごまごとじいじ »

四季の草木」カテゴリの記事

コメント

毎回、ためになるお話です・・・。
私も桜より梅の方が好きかも。
春はまだまだ先みたいですが、うぐいすがもうすぐかわいい孫を運んでくれそうですね!
楽しみですねぇ。
そうそう以前のブログのカテゴリ勝手に設定しときましたよー。


投稿: りょうきん | 2008年1月25日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515606/10056356

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 小鳥とじいじ | トップページ | まごまごとじいじ »