« 春を待つ徒然じいじ  | トップページ | 寅次郎、その他いろいろ(写真) »

2008年2月25日 (月)

妻を育んだ1009mの道

 久し振りにドライブ(勿論、寅次郎も一緒)、おにぎりとお茶を用意し、ガソリン代

1000円のコース、いつものことながら犬も歩けばで目的は特になし、西彼半島を

大村湾沿いに北に向かって、、、一時間半ぐらい走ったところで、こっちに行って

むっかで、左折(右折すると西海橋へ)、妻の育った広くて小さなふるさとの一つ、七ッ

釜へ、鍾乳洞を再訪すれど以前あった豪華ホテルはつぶれて閉鎖、妻たちが同窓会

に使ってたそうですが、なにか小さい大切なものを失くしたようで、ちと寂しい思いでし

た。ここで寅次郎の用をすませ帰路へ、途中国道をはずれ裏道へ、、開けゴマ!、、

二つめの小さなふるさとの一つ中浦村へ、 ここに住んどったっと、隣は何々だった

 ここにお寺があったごたったばってん、、あーこいこい、こげん小さかったとーここで

お祭りのあいよったとよ、青年団のどうのこうの、仲良しの~ちゃんはこの奥のところに

今も住んどると、、、などいっちょん変わっとらんとか、懐かしさや寂しさが入り交じった

複雑な気持ちで楽しく得意げに語ります。

 幼い頃の想い出は人の心を優しく新鮮にしてくれます。いつまでも記憶にとどめ大切

にしたいですね。

Dscf0066  中浦ジュリアン(天正遣欧使節副使)伊藤マン

ショらとローマ教皇に派遣された少年使節団の一員、幼少を過ごした中浦村の石碑

Dscf0067  想い出のサルスベリ(左)、この奥に妻の家族

 が一時住んでいた屋敷があったそうな

Dscf0068  その屋敷跡の小さな石碑

 特報

 我が家のガキ大将(寅次郎)も今日で満八才になりました。

 ハッピィバースディー、ハッピィバースディトーラ~~~Dscf0070 Dscf0074 Dscf0075  最近の寅次郎とレイをつけた誕生日の

 「愛犬 寅次郎様」

 これからも元気で頑張れや、神戸のバラガキが追いついてくるぞ!

                            男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日

|

« 春を待つ徒然じいじ  | トップページ | 寅次郎、その他いろいろ(写真) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

思い出めぐりの旅、楽しそうですね。
いくつも住んでた場所があると、楽しみも増えますね。
住む場所を変えるのも、結構いいかも。
ジロー誕生日おめでとう!
もう8歳かー。
そろそろ落ち着いて、噛まないようになってくれるといいけど・・・。

投稿: りょうきん | 2008年2月27日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515606/10750194

この記事へのトラックバック一覧です: 妻を育んだ1009mの道:

« 春を待つ徒然じいじ  | トップページ | 寅次郎、その他いろいろ(写真) »