« 子供の絵本 Ⅳ | トップページ | はやて(疾風)のごとく »

2008年4月23日 (水)

つつじ見物

またまた行って来ました! 「羞恥心」のトリオじゃ、ありませんが、例のごとくの三人、  寅次郎は(またかよ!の雰囲気)、弁当を作って、あっち向いてほい?

佐世保市鹿町町の長串(なぐし)山公園の、つつじ見物へ、昨年は塩害で、一割程度の開花だったとか、平戸つつじと久留米つつじ、合わせて10万本とか、互いに咲く時機が、少しずれるので、こりゃすごいという感動はさしてなし?

入場料1人500円のせいか、人工的できれいに整理されてた、せいか?

土曜日だったこともあってか、県外からの車や、家族ずれも多くどこにでも咲いてるツツジなのに、、、

テレビ局の車も来てたみたいで、空にはヘリコプターがくるくる、ひょっとしたら、テレビのニュースで映るかも知れんと、お馬鹿さんよろしく  何度も手を振るじいじ、、、 

ところで皆さん、つつじを漢字で書けますか?虫メガネで見て も書けませーん!

 Dscf0049

 Dscf0050

 Dscf0057

 Dscf0061 以上、長串山公園にて

 Dscf0003 雪柳

 Dscf0005 椿

 Dscf0006 Dscf0007 山吹

 Dscf0017 しだれ桜

 Dscf0043 花水木(ピンク)

 Dscf0044 花水木(白)

 Dscf0065 花水木(ピンク)

大成:お花さん、どうしてそんなに、うちゅくちいのでちゅか?

お花さん:あなたに見てほしいからです。

大成:、、、??

 おまけ

長串山公園のつつじ見物から、無事我が家に到着、色んな荷物をおろして、ドアを閉めたところ、取ってが壊れた、こればっかしは、自分で直しようもなく、(鍵はかかるのですが)

 トホホ、我が家の外車も、寿命か?、、

|

« 子供の絵本 Ⅳ | トップページ | はやて(疾風)のごとく »

四季の草木」カテゴリの記事