棚田

2008年2月 8日 (金)

棚田と寅次郎

  原風景の一つ、棚田(千枚田、段々田んぼ)を思いつくまま、妻と一緒に

訪ねます。勿論愛犬寅次郎も、、、近くの棚田に限られますが、私はせめて

九州の棚田を制圧したいと、アクセスと巡る順番まで考えているのですが

年々無理かと、、、今は諦めています。でも同じ場所でも少し時期をずらすと

違った風景に出会い、新しい発見と感動があります。私の小さい頃はどこも

段々畑、長崎は坂の街と云われるように平野はありません。少し離れたところ

には牛もいましたし、野菜などの肥料は人糞、小学校の時は学校の田んぼで

田植えをしたのを覚えています。米作りは88の手間をかけてのご苦労がある

そうで、そのごはん(内地米)のおいしかったこと!、、、棚田はふるさとの一つ

今では懐かしさと寂しさを感じますね、特に石垣、、そこらへんにある石を削り

もせず、それぞれの石の形を上手に重ねて、現代の名工ですね。又棚田には

色々なものがよく似合います。刈り取った稲を杭にかけて自然干し、田んぼを

守るように咲き、そして目立ちたがり屋の彼岸花(曼珠沙華)、モグラさんには

悪いけど、、、。見張り役?なのか山田のかかし、毎日立ちづくめでお疲れ

さん、よーく見るとすずめがいっぱい止まっとる、何かの役に立っとるんかいな

(自己反省)、その他春のれんげに菜の花、冬の雪化粧、朝日に夕日、棚田の

相棒がいいですね、絵にもなります。

ところで近頃は物が少なくなってから大事?にする、、保存委員会なるものを

作って、、反省や用心が遅すぎませんか、、そしたら場所によっては観光地化

して車がどんどん入り、カメラマンのマナーも悪くなったとか、老人曰く、棚田

百選とかいらんがのー、うるさくなったがのー、、、(すまんことです、、、)

 間もなく棚田もなくなることでしょう、つずつ、つずつそれも確実に、、、

Dscf0014 Dscf0016

 長崎県 川棚町   近くに川もあり釣りもできます。{日向(ひなた)の棚田}

Dscf0020_2 Dscf0021

 長崎県 波佐見町   途中に焼き物の窯元があります。{鬼木(おにぎ)棚田}

Dscf0034 Dscf0030

 長崎県 外海町   子供ずれの方は入り口に磯、公園もあります。{大中尾棚田}

 

 * 長崎市の冬の風物詩

 2008 長崎ランタン(中国提灯)フェスティバル開催中 2/7~2/21

   Dscf0020_3 Dscf0019

          長崎ランタンフェスティバル実行委員会 095ー829-1314へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)