四季の草木

2008年9月19日 (金)

来実ちゃんへ

 17日はおかあちゃんの誕生日やったけど、何かプレゼントしたか、、、

今のところは、元気で微笑み返しが、何よりのプレゼント!病気したり

して、心配かけんでや

寅兄から、我が家の花と、近所の花にも応援してもらって「花の写真」

プレゼントです。じいじと散歩中に撮ったんやけど、、じいじの腕だから

あてにならんけど、一枚ぐらい傑作もあるやろ!じゃー  おかあちゃんに

 誕生日おめでとうheart04 といっといてや。    寅兄より。Dscf0022 Dscf0023

Dscf0027 Dscf0028

Dscf0029 Dscf0030

Dscf0031 Dscf0032

Dscf0034 Dscf0035

Dscf0036 Dscf0037

 我が家の花は、おしろい花、つんきり草に彼岸花だけです。

|

2008年6月19日 (木)

大村公園・富川渓谷

 ○○おばちゃん社長に、天気の良さそうな土曜日を、休ませてもらって、久し振りの、

あっち向いてほい!のドライブへ、 途中車の中で(父の日のプレゼントのつもりか?)

昼食は、諫早でうなぎを、とばあばが云ってくれたが、気持ちだけサンキューで、

顔パスでいける、高級レストランリンガーハットで、いつものちゃんぽん(ばあば)と、

太めんの皿うどん(じいじ)を、割引券つきで注文、おいしくいただきました。

大村公園の花菖蒲をみて、帰りに、昔、江平のおじいちゃん、おばあちゃん達と、一緒に

訪ねた、富川渓谷へ、、、

Dscf0053 大村公園の花菖蒲 Ⅰ

Dscf0054 大村公園内 ?Ⅰ

Dscf0055 ?Ⅱ ジローは何をしてるのでしょうか、小川は

海(大村湾)につながっています。

Dscf0056 大村公園の花菖蒲 Ⅱ

Dscf0057 大村公園のガクアジサイ

Dscf0059 富川渓谷の五百羅漢 石壁に沢山の

羅漢(聖者)が彫られている。

Dscf0060 富川渓谷 Ⅰ

Dscf0061 富川渓谷 Ⅱ ジローには夏の極楽地になりそう、

Dscf0063 富川渓谷 Ⅲ ポーズⅠ

Dscf0064 富川渓谷 Ⅲ ポーズⅡ

Dscf0065 富川渓谷の五百羅漢

Dscf0067 富川渓谷の五百羅漢についての説明碑

 アマメ? (ごきぶりに似ている)追いには、われを忘れて夢中に、

やはりジローは変わり者か?

|

2008年4月23日 (水)

つつじ見物

またまた行って来ました! 「羞恥心」のトリオじゃ、ありませんが、例のごとくの三人、  寅次郎は(またかよ!の雰囲気)、弁当を作って、あっち向いてほい?

佐世保市鹿町町の長串(なぐし)山公園の、つつじ見物へ、昨年は塩害で、一割程度の開花だったとか、平戸つつじと久留米つつじ、合わせて10万本とか、互いに咲く時機が、少しずれるので、こりゃすごいという感動はさしてなし?

入場料1人500円のせいか、人工的できれいに整理されてた、せいか?

土曜日だったこともあってか、県外からの車や、家族ずれも多くどこにでも咲いてるツツジなのに、、、

テレビ局の車も来てたみたいで、空にはヘリコプターがくるくる、ひょっとしたら、テレビのニュースで映るかも知れんと、お馬鹿さんよろしく  何度も手を振るじいじ、、、 

ところで皆さん、つつじを漢字で書けますか?虫メガネで見て も書けませーん!

 Dscf0049

 Dscf0050

 Dscf0057

 Dscf0061 以上、長串山公園にて

 Dscf0003 雪柳

 Dscf0005 椿

 Dscf0006 Dscf0007 山吹

 Dscf0017 しだれ桜

 Dscf0043 花水木(ピンク)

 Dscf0044 花水木(白)

 Dscf0065 花水木(ピンク)

大成:お花さん、どうしてそんなに、うちゅくちいのでちゅか?

お花さん:あなたに見てほしいからです。

大成:、、、??

 おまけ

長串山公園のつつじ見物から、無事我が家に到着、色んな荷物をおろして、ドアを閉めたところ、取ってが壊れた、こればっかしは、自分で直しようもなく、(鍵はかかるのですが)

 トホホ、我が家の外車も、寿命か?、、

|

2008年3月30日 (日)

桜と桃

 桜の時季になりましたが、今日は花ちらしの雨、我々三人は昨日の新聞に「樹齢100年しだれ桜見ごろ」の、しだれ に誘われて、例のごとく、出べその三人「行ってむっか」で パソコンの地図情報(長崎県波佐見町)で、おおよその見当をつけ、昼近くに出発、途中 混雑を予想したのですが、スムーズに目的地に到着、1本の桜に、人の花、写真に収めるのに、苦労しました。

Dscf0009_2

Dscf0011_2 Dscf0016

Dscf0018_2

 さてこの三人、あまり来た道を、帰りたがらない性格、ぐっると佐世保周りで、帰ることに じゃあついでに野崎町の「花の森公園」の、桃の花を見て帰ろうか、になって佐世保市内 に入ったまではいいのですが、野崎町はどこ? どこじゃ?と解らんまま、昔訪ねた神社 に行って(なぜ神社に、、、と云われても解らん!)、参拝に来ていた母娘に尋ねたら、   展海峰の先と教えてくれた。展海峰は一度行ったことがあるので、、、安心気分で神社を あとに、 この後、再び神のお道導きか!?  展海峰近くで、少々もたもたしながらも   目的地の「花の森公園」へ到着、案内板を見ると、四季折々の花の名が書いてあって、  桃は、桃は、あっここや、少しもどって、細い道を下っていくと? 桃は、桃の木は、わずか数本しか見当たらず、他にあっとじゃ、行けど道は細くなるばかり、おかしか?やっぱり さっきのところばい、、桃源郷を夢みていたのに、、何だか狐につままれた気持ちで帰路 に、来た道を帰ってるつもりが、あれ変だぞ? 10分ぐらい走ったところで、地元のおばあさんに、市街はどっちですか? と尋ねると、真っ直ぐと云う、ので直進、えっ!「花の  森公園」、どこかをぐるっと一周、くそー誰に怒りようもなく、今度は慎重にキョロ、キョロと  あったは、市街は左折の標識、たった1ヵ所の、1度見落としただけなのに、時間のロス、 高いガソリン代  展海峰には魔物がいるのか? もう行くのはやめようと思った。      ちなみに、一度目は彼岸花が咲いています。と云うので、あっちこっち迷いながら、やっと 着いたのに、何も咲いていなかった、なんじゃこりゃ、 店の人に尋ねたら、新聞社が間違っていたと、くそーと、云った訳です。

Dscf0059 彼岸花が咲いている、はずなのに

Dscf0057_2 展海峰にて、眺めは良好

 子供の絵本 Ⅲ

 来実:誰よ!あたしのことを大物とか、栄養満点とか、、、へんな云い方しないでよ、

     大成 あんたでしょ、

 大成:冗談じゃない、俺じゃないよー、そんなこと、、、

 来実:寅さんはまさかね、人がいいって聞いてたからね。

 寅:当たり前だよ、誰がそんなこと、俺たち二人とも、かわいい妹分ができて、喜んで

   いるんだから、なあ大成、、、

 来実:どうもしっくりしないんだけど、まあいいわ、わたしが先に主演女優賞取ってやる

    から、あんたらは、せいぜい助演男優賞止まりでしょうよ。

 寅、大成:なんでーな

 来実:二人とも、後ろ姿はいいけど、足 短いでしょ、無理やは、、、

 寅、大成:あいたー、痛いとこつかれたなーーー

                    男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎

 おまけ

 Pa200194 Pa200206

 元気にしてますか、?

|

2008年3月16日 (日)

花は時のめぐりⅡ

 Dscf0018 木瓜の花

 Dscf0019 白木蓮

 Dscf0020

 Dscf0021 ?かんざし

 Dscf0023 トロピカル

 ごめんなさい。 大成じいじに力を、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

 梅は咲いたか、桜はまだかいな、、、長崎では梅の開花もちらほら春告げ草とも

言われますが、春はまだまだ、ちなみに春告げ鳥はうぐいすで「梅にうぐいす」とは

よく言ったもので、こんな風情をもっと楽しみたいですね。他に匂い草、風見草、

好文木(こうぶんぼく)とも呼ばれています。

 ところでうぐいすに似た鳥でメジロ(前回ちょっと触れましたが)がいます、色も大きさ

もおおよそ見分けがつかないです、、、そこでジャパ二ーズ・ナイチンゲール(うぐいす)

曰く、俺によく似ているな、よく間違われるから、目でも白か黒にせーや、うーん黒は

カラス親分がいるから白にするわ、お前えは腹でも白にしとれ、ということで目白になった

とか、、、ホントー、、、?

 さて梅の花はじいじみたいに枯れかけた木の枝にぽつんぽつんと咲いているのが

いいですね。派手さでは桜に敵いませんが、控えめな趣は一枚上だと思います、、、

だから観賞用として愛好家が多いんですね。  梅は中国が原産地で国花に規定して

いますが、日本は桜や皇室の紋章である菊が用いられています。

Dscf0009_3

  佐賀小城町の牛尾梅林

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

水仙の花

 長崎半島をはしる国道499号線(道路幅が狭く、カーブも多し、車の運転には

くれぐれも注意して下さい。)を南下、野母崎町に水仙の里公園があります。

日本水仙が約1000万球が植えられており、現在「のもざき水仙まつり」が催されて

おり、水仙の花のプレゼントもあります。(~1/20)、又すぐそばは海辺で景色も

よく、ゆっくりできますよ。弁当持参もよいかもしれませんが、、この時期ですから

ちょっと寒いかも、、、

Dscf0006 Dscf0003

 寅次郎も気高さやスマートさでは水仙の花には敵わないみたいですね。

 寅次郎いわく !それをいっちゃおしまいよ。(寅次郎ハイビスカスの花)

| | コメント (1) | トラックバック (0)