2008年1月22日 (火)

小鳥とじいじ

  お~い、じいじ、、早う起きらんかい、美人が待っとるぞ、、、、、うるさい!

わしゃ9時まで寝とるんじゃい、、、、、枕もとですずめが日本の国会のように

がやがや、、、玄関先の小山にはメジロが十数羽  二、三羽なら可愛いものを

誰かの尻を追っかけるようにツーツーとかチーチーとか、その他いろいろと

お出まし、、、今年はいつもの年より鳥の種類も数も多いように思います。

 さて最愛のすずめさん達よ、残りもんだけど但馬のこしひかりじゃけん、よう

味わって食べろや、メジロさんには日本ーおいしい長崎の伊木力みかんを、、、、

早う見つけて、早う食べんば、ひよどりに持っていかるっぞーと気持ちをいやして?

くれるお礼に「ささやかなプレゼント」と思って時々与えているのですが、やっぱり

野生のものは野生のままに、とも思っています。

Dscf0034

 我が家のフェンスの野ぶどうの実をたべに来ているメジロ

 余談ですが、ある鳥を説明するときに、すずめぐらいの大きさとか、はとよりはちょっと

小さいかなと、大きさの例えによく使われる鳥を尺鳥(しゃくどり)と云んだそうです。

またもやブツブツじいじに、フーテンの寅次郎いわく   そんなの関係ねえ、、おかっぴー、、、?

Dscf0021

寅さん、近頃元気がないみたいですが、、、男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)